img
img 比べる

比較のためにカジノを追加しました。
クリックして比較

更新しました: 2023-08-18

責任あるギャンブル ギャンブル依存症の理解と対策

ギャンブル依存症とは

オンラインカジノでよく見られるギャンブル依存症は、ギャンブラーが注意しなければならない強迫行為です。ギャンブル依存症とは、強い渇望や習慣のことで、それを止めると精神的・身体的な異常をきたすことがあります。この依存症は、ギャンブルに限らず、パチンコ依存症、買い物依存症、アルコール依存症なども含まれます。このような依存症は、経済的に大きな損失をもたらし、日常生活や仕事に支障をきたします。この記事では、カジノ.comチームがギャンブル依存症の原因と治療法について深く掘り下げます。自分の資産を守る方法を探り、危険性があるかどうかをチェックしましょう。

ギャンブル依存症の原因は脳にある?

ギャンブル依存症の原因は一体何なのでしょうか?誰もがコントロールを維持したいと願っていますが、依存症のメカニズムはすでに人間のシステムに組み込まれています。脳の構造を理解することは非常に重要です。ドーパミンやアドレナリンといった用語は複雑に聞こえるかもしれませんが、重要な役割を果たしています。ギャンブルをすると、脳は快楽に関連する神経伝達物質であるドーパミンを放出します。このドーパミンは、興奮を引き起こすアドレナリンに変化します。ドーパミンは日常生活でも定期的に分泌されますが、過度のギャンブルはドーパミンの過剰分泌を招き、依存症につながる可能性があります。厚生労働省の2014年の報告書によると、日本のギャンブル依存症患者は推定536万人で、男性が約8割、女性が約2割を占めています。こうした中毒症状を認識し、責任あるギャンブルを実践することが不可欠なのです。

ギャンブル依存症が引き起こす問題

ギャンブル依存症は様々な症状や問題を引き起こします:

社会的問題

    • ギャンブルによる借金の累積(多重債務)
    • ギャンブルによる会社や学校の頻繁な欠席
    • ギャンブルに関連した嘘や隠し事により、家族や友人との関係がこじれる。

心理的問題

    • 頻繁なイライラや冷静さの欠如
    • 抑うつ状態(気分が落ち込む、元気が出ない)
    • 不眠や夜中の目覚め

身体的問題

    • 食事の軽視
    • 日常生活の乱れ

さらに、ギャンブル依存症は、アルコール依存症や他の精神障害と併発することがあります。

依存症の種類

    • ギャンブル依存症:競馬、パチンコ、スロットマシン、競艇、オンラインカジノなど。
    • 買い物依存症: 買い物の衝動を抑えられず、購入することで幸福感を得る。
    • アルコール依存症: お酒がやめられず、生活に支障をきたす。
    • スマートフォン中毒: 勉強中、食事中、会話中など、さまざまな場面で常にスマートフォンをチェックしたり、スマートフォンに夢中になったりすること。

ギャンブルであれ、その他の行動であれ、依存症は特定の性格特性や弱さだけが原因ではありません。様々なきっかけにより、誰でも何らかの依存症になる可能性があります。

オンラインカジノにおけるギャンブル依存症の可能性

オンラインカジノでギャンブル依存症になる可能性は、過去のギャンブル経験や生活環境に左右されるため、必ずしも他のギャンブルより高いとは限りません。

しかし、オンラインカジノには、ギャンブル依存症の潜在的なリスクを助長する可能性のあるユニークな特徴があります:

  • クレジットカードによる即時入金
  • 24時間いつでもゲームプレイが可能
  • ジャックポット賞金額が非常に高い

オンラインカジノのジャックポットスロットの賞金は1億円を超えることもあり、少額のベットでも多額の賞金を獲得できる可能性のあるゲームが数多くあります。

人生を変える賞金の魅力はオンラインカジノの大きな魅力ですが、ギャンブル依存症になるリスクも忘れてはいけません。

ギャンブル依存症自己診断チェックリスト

以下は、ベラジョンカジノの「責任あるギャンブル」ページから引用したチェックリストで、ギャンブル依存症の自己評価に関する質問が含まれています:

  • 意図した時間よりも長い時間ギャンブルをしていますか?
  • ギャンブル中に時間を忘れたことがありますか?
  • ギャンブルに多くの時間を費やしていると周囲から言われたことがありますか?
  • 他のことをすべきときにギャンブルに時間を費やしていますか?
  • 意図した以上の金額を賭けたことがありますか?
  • もっとギャンブルをすることで負けを取り戻そうとしていますか?
  • 他のことに使うはずだったお金をギャンブルに使いましたか?(例: 家賃、電話料金)
  • ギャンブルのためにお金を借りたことがありますか?
  • ギャンブルに費やす時間やお金を共有することに抵抗を感じますか?
  • 周囲の人は、あなたがギャンブルをしすぎていると思いますか?
  • ギャンブルで失った金額を考えると動揺しますか?
  • ギャンブルでお金を使い果たしたことがありますか?
  • ギャンブルができないと落ち着かなくなりますか?
  • ギャンブルのことを考えると不安になりますか?
  • ギャンブルをするとイライラしますか?
  • 過去3ヶ月を振り返って、ギャンブルに関連した問題があったと思いますか?

ギャンブル依存症の治療

治療法は、依存症の重症度や種類によって異なります。通常、ギャンブル依存症の治療は、精神科や一般のクリニックで受けることができ、主に認知行動療法とカウンセリングが中心となります。重症の場合は薬物療法が必要になることもあります。病院以外では、地域の保健所が無料相談を行っています。詳しい治療方法については、以下のリンクを参照してください:

ギャンブル依存症を予防・治療するために、以下の5つの戦略をご覧ください:

  1. 飲酒中のギャンブルは避ける。
  2. ギャンブルの収支を把握する。
  3. 自分で制限を設ける。
  4. 家族や友人のサポートを求める。
  5. ギャンブル依存症予防の専門機関に相談する。

予防は治療に勝る

Kajino.comでは、事前の対策を大切にしています。資金管理から始めましょう。1日のギャンブル限度額を設定し、それを守りましょう。多くのオンラインカジノサイトでは、1日の利用限度額を設定したり、一定額に達すると自動的にベットを停止する機能を提供しています。

結論

ギャンブルは常に娯楽であるべきです。リアルマネーでプレイする場合は、失ってもいい金額だけを賭けましょう。常にライセンスを持つ安全なオペレーターとプレイしましょう。Kajino.comに掲載されているすべてのオペレーターは、ライセンスを取得しており、安全です。

ギャンブル依存症に関するFAQ

治療にはいくらかかりますか?

地域の保健所での初診は無料です。民間のクリニックでは初診料が5,000円程度かかる場合があります。

初診の時、何を持っていけばいいですか?

保険証を必ず携帯してください。保険が適用される治療もあります。

家族や友人の同伴は可能ですか?

患者さんの同意があれば、医師が家族や友人の同伴を認める場合もあります。

プライバシーは守られますか?

もちろんです。最善の治療を見つけるためには、自分の気持ちをオープンにすることが不可欠です。

ギャンブル好きはすべてギャンブル依存症と見なされますか。

ギャンブル好き=ギャンブル依存症ではありません。ギャンブル依存症の特徴は、借金を重ねたり、嘘をついたりすることです。ギャンブルに関連した多額の借金や嘘がなければ、ギャンブル依存症とはみなされない可能性があります。

ギャンブル依存症の治療にはどれくらいの期間がかかりますか。

ギャンブル依存症の治療には、通常3年程度かかります。ただし、具体的な期間や方法は異なる場合があります。詳しくは専門機関にご相談ください。

ギャンブル依存症の治療に保険は適用されますか?

2020年4月から、アルコールやニコチン依存症治療と同様に、ギャンブル依存症治療にも保険が適用されます。

家族がギャンブル依存症になった場合、家族はどのように対応すべきですか?

ギャンブル依存症の克服には、家族の理解と協力が不可欠です。家族はギャンブル依存症について教育し、ギャンブルを可能にする行動を避け、専門機関の支援を求めることができます。

ギャンブル依存症の治療を受けた場合、職場に報告されますか?

医療従事者とカウンセラーは守秘義務契約を結んでいます。ギャンブル依存症の治療を受けたことが職場に知られることはありません。

ギャンブル依存症に対処するには、専門家の助けとサポートを求めることが重要であることを忘れないでください。あなたやあなたの知人がギャンブルに関連した問題に苦しんでいる場合は、この記事で紹介した団体に支援を求めることを検討してください。